近親者のみで執り行う家族葬に就てまとめました

近親者のみの葬式で料金を安くする方法とは?

よく有名人が逝去された場合に、葬儀は近親者のみで行うということを聞いたことがあるかと思います。有名人の場合は、様々な事情で近親者のみの葬式を行うことになるのですが、安く葬式を上げたい場合、この近親者のみの葬儀を行うことが一つの方法となります

近親者のみの葬式は、家族葬と言われています。家族葬は、その名の通り、家族や親族だけで故人を見送り、参列や香典などはお断りし、場合によっては僧侶も呼ばない葬式になり、当サイトでおすすめしている火葬式の葬式も原則的にはこれにあたります。

近親者のみの葬式の場合、香典を頂戴したり、香典返しをしたり、という手間が省けるというメリットがあります。香典を頂戴することはありがたいことではありますが、そこそこの参列者が集まるとかなりの数になり、煩わしい思いをされている方が多いのも事実。近親者のみの葬儀ではこれがなくなります。

また、祭壇の飾りなども予算を削減することができます。見栄を張って、大金を払って多くの飾りを用意すると、結構な金額が必要になりますが、これも控えめにすることが出来、安く葬式を上げることにつながります。

その他にも、場所代が安くなるということもありますが、近親者のみの葬式は、通常の葬式よりも、以上の理由で、安い料金で葬式を上げることが出来ます。